見沼代用水と緑のヘルシーロード

見沼代用水と緑のヘルシーロード

拡伸工務店のある久喜市菖蒲町には見沼代用水という水路が流れています。
見沼代用水は行田市の利根大堰を起点とし、加須市・菖蒲町・上尾市・等を経て延長85km先の東京へ至ります。なんと約280年前に作られた灌漑用水路です。その側道は緑のヘルシーロードの名称で地域の人々が親しんでいる自然の場でもあります。⇒ MAP

緑のヘルシーロードは、見沼代用水東縁沿いに整備され、総延長56.5kmの自転車・歩行者専用道路で、多くの方がサイクリングを楽しんでいます。
埼玉県では小学四年生で見沼代用水について勉強する、地元から大切にされている水路です。

菖蒲庁舎付近では春は「桜」、秋は「萩」が咲き、散歩道として、またウォーキング・ランニングなど楽しんでる方が多くみられます。冬のイベントとして自転車の競技も行われ、活気づいています。

サイクリングの途中、トイレに行きたくなった時は、拡伸工務店からもほど近い「しらさぎ公園」へ立ち寄っていただくと四季折々の菖蒲町の風景を楽しんでいただけると思います。

 

 

PR:=========================

住宅建替え・リフォーム

cut08_1拡伸工務店では10月、平屋建ての新築住宅工事を菖蒲町、加須市で着工いたします。
それぞれお気に入りの持ち味を生かした住まいになる予定です。尚、建て替えなので取り壊し工事から始まります。この様子はまたお知らせしていきたいと思います。

建て替えをご検討されている方、またはリフォームしてグレードアップを計画している方、ご一報お待ち申し上げます

©2019 拡伸工務店 All rights reserved.

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?