久喜市K様邸

和風平屋建て 断熱の家

健康住宅・快適な住まいを創造 安心のバリアフリー住宅

  1. 玄関周りの壁とポーチ柱にタイルを張り外壁は、ヘーベルの落ち着いた柄で現代和風に仕上げました。
  2. 玄関ホールニッチ横に錆丸太 腰壁は、杉のムク板張りです
  3. 居間とDKとの仕切り建具は3枚引き込みの障子で仕切られます
  4. 広縁の天井
  5. 天井の断熱材(発泡プラ系断熱材を構造躯体の小屋組の上に 敷きつめ、夏の熱気を遮断。冬は、室内温度を 一定に保ち、快適な 住まいが実現、。天井裏の熱気は屋根の棟換気より外部へ流出します)

 

断熱材は大きく分けると無機繊維系、木質繊維系、発砲プラスチック系の3つに分かれます。
充鎮断熱…柱と間柱の空間に施工
外張り断熱…柱の外側に張り付ける(発砲プラ系が多い)

写真は発砲プラ系材を屋根の小屋組に施工、屋根の暖かい空気を遮断、屋根の棟換気より遮断した熱を逃す方法です。
床も発泡系、壁は無機質系の充填断熱

オーナー様より室内のエアコンは低い温度で設定しても、すぐに温まり快適な住まいだとお褒めの言葉を頂きました。

©2019 拡伸工務店 All rights reserved.

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?